透明なゆりかご 無料 ネタバレ

透明なゆりかご8話ネタバレ 出産後妻が亡くなってしまう

透明なゆりかご8話でスポットが当たるのは初産で双子を出産予定の妊婦さんです。

 

 

 

母子共に健康でとても順調だったのに、お母さんは出産の際に亡くなってしまいます。

 

 

 

 

非常にまれな状態で予見するのが難しい状態だったようです。

 

 

 

 

 

出産は命に関わると言うことを知らない人は多いのではないでしょうか。
高齢や多胎などのリスクがなくても、危険が伴う出産になる可能性は必ずあるそうです。

 

 

 

 

 

母とはすごい生き物だと思います。
自分以外の人間のために命をかけるのです。

 

 

 

妊娠自体が母体の負担になりますし、出産も危険が伴うのに望んで子供をお腹で育てて産むのですね。

 

 

 

 

 

8話で奥さんを亡くした旦那さんは何度も自殺を試みますが、赤ちゃんが泣く度にその機会を失い、
ある時赤ちゃんの親は自分しかいないと言うことに気が付いて思い止まります。

 

 

 

 

 

 

お母さんからもらった命が、今度はお父さんの命を繋ぎ止めたんですね。

 

 

 

 

 

赤ちゃんを育てていると足にまとわりつく我が子を鬱陶しく思ってしまうこともあります。
好きな事ができず全てが子供中心の毎日に嫌気が差すこともあります。

 

 

 

 

 

でも子供は自分がいないと生きられないこの子のためにもシャンとしなければと思うと、自然と背筋が伸びます。

 

 

 

 

 

子供は生きているだけで、親の生き方まで変える力を持っているのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

子供と自分達親との関係性を見つめ直すことができた話でした。

 

 

 

 

我が子が成人するまでは何としてでも生きていなければと決意し、
少しだけ以前よりも健康に気を遣うようになった気がします。

 

 

 

 

 

 

まんが王国で無料試し読みすることができます。
ぜひ無料で読んでみてください。

 

 

>>まんが王国はこちらです<<

「透明なゆりかごと」検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒透明なゆりかごを無料試し読みする方法

 

⇒「ねぇ息をして?目を開けて?じゃないと燃やされちゃうんだよ…」死産してしまった赤ちゃんの送った言葉

 

⇒透明なゆりかごから知る「命の使命」

 

⇒私も中絶の経験があります。

 

⇒透明なゆりかご 不妊治療の辛さ