透明なゆりかご 無料 ネタバレ

「透明なゆりかご」で人の痛みが分かる人になれそう

人の痛みと言うものは分かるつもりでも実際に体験してみないと分からないものですよね。

 

 

 

妊娠、出産に関わる心の痛みは尚更経験していなければ分からないと思います。

 

 

 

 

 

「透明なゆりかご」でも折角宿った命がすぐに流産でいなくなってしまった人や、
出産直前にお腹の中で赤ちゃんが死んでしまった人、不妊治療中の人など様々な心の痛みを経験した人たちが出てきます。

 

 

 

 

 

知らなければ仕方ないとは言え、そのような人たちに赤ちゃんの話をするのは酷ですよね。

 

 

 

 

 

実際に私も長く不妊治療をしていましたが、透明なゆりかご14話で出てきたように「子供はかわいいよ〜早く作りなよ!」とよく言われました。

 

 

 

 

悪気はないと分かってはいましたが、欲しくてもできない立場としては涙が出るほど突き刺さる言葉でした。

 

 

 

 

今は無事に子供を抱くことができていますが、明日知り合う誰かは子供を失ったばかりかもしれません。

 

 

 

 

赤ちゃんがいるとその可愛さから、皆が赤ちゃんが好きだと思ってしまう人が多いと思います。

 

 

 

 

しかし実際には赤ちゃんが元々好きではない人の他にも、妊娠や出産で痛みを経験して赤ちゃんを見たくないと思う人もいるはずです。

 

 

 

 

「透明なゆりかご」に出てくる悲しい体験をした女性たちの話を心に留めておくことで、人の痛みを少しでも分かるようになれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

まんが王国で無料試し読みすることができます。
ぜひ無料で読んでみてください。

 

 

>>まんが王国はこちらです<<

「透明なゆりかごと」検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒透明なゆりかごを無料試し読みする方法

 

⇒「ねぇ息をして?目を開けて?じゃないと燃やされちゃうんだよ…」死産してしまった赤ちゃんの送った言葉

 

⇒透明なゆりかごから知る「命の使命」

 

⇒私も中絶の経験があります。

 

⇒透明なゆりかご 不妊治療の辛さ