透明なゆりかご 無料 ネタバレ

「透明なゆりかご」7話ネタバレ 愛されなかった子供の子供

悲しいことに親から愛されずに育った子供がいます。
7話に出てくるお母さんも、酷い虐待を受けて育った女性でした。

 

 

 

 

 

また、主人公も母親と不仲であることが明かされます。

 

 

 

 

虐待までは行かなくても親からの愛情を信じられないと言う人は意外に多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

私も今では関係修復していますが、学生の頃は母から邪険にされ、視界に入らないように言われていました。

 

 

 

 

 

そのため、子供を愛する自信がなく子供は作らないつもりでした。

 

 

 

 

7話は母子手帳が母から愛されていたと言うたった1つの証拠だったと言う話でした。

 

 

 

 

現実的に、きっと多くの母子手帳には母からの愛が詰まっていると思います。

 

 

 

 

 

書き留めた体調変化や、初めて胎動を感じた日の記録。
妊婦検診に通った記録も愛情の証拠だと思います。

 

 

 

 

 

この話を読んだ後、自分の母子手帳を読んでみました。

 

 

 

 

 

そこには妊娠中の経過や出産後の成長の記録が細かく書かれていて、確かに愛されて育ったのだと気が付き、涙が出ました。

 

 

 

 

 

親が確かに子供を愛していた証拠として母子手帳は最後の活躍ができるのかもしれません。

 

 

 

 

 

母から愛されていないと思っていた頃、母子手帳を読んでみようと思えたら母との関係も変わっていたかもしれません。

 

 

 

 

 

親からの愛情を信じられない状況にある人たちが「透明なゆりかご」を読んで、母子手帳を見てみることができればいいのにと思います。

 

 

 

 

 

まんが王国で無料試し読みすることができます。
ぜひ無料で読んでみてください。

 

 

>>まんが王国はこちらです<<

「透明なゆりかごと」検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒透明なゆりかごを無料試し読みする方法

 

⇒「ねぇ息をして?目を開けて?じゃないと燃やされちゃうんだよ…」死産してしまった赤ちゃんの送った言葉

 

⇒透明なゆりかごから知る「命の使命」

 

⇒私も中絶の経験があります。

 

⇒透明なゆりかご 不妊治療の辛さ