透明なゆりかご 3 ネタバレ

「透明なゆりかご」3話ネタバレ 赤ちゃんが紙袋に入れられて捨てられる

こんにちは。
2児のママのカナです。

 

 

透明なゆりかご3話のネタバレと感想を書いていきます。

 

 

 

透明なゆりかご3話【高校生が出産。赤ちゃんを捨てる!?】

 

 

 

透明なゆりかご3話では病院の前に赤ちゃんが紙袋に入れて捨てられていると言うショッキングなシーンから始まります。

 

 

 

 

赤ちゃんは命に関わるような事はありませんでしたが、後々迎えに来た母親は高校生でした。

 

 

 

 

現実にもあり得る話であり、親の育て方が悪いとか高校生にもなって無責任などと言う簡単な問題ではないと思いました。

 

 

 

 

私は一番の問題は気軽に親に相談できるような仲ではなかったと言うことではないかと思います。

 

 

 

 

厳しく厳しく育てられた子供こそ、このような事態を招きかねないのではないでしょうか。

 

 

 

 

自分の親も、頭ごなしに叱り、何故そうなってしまったかを聞きながら軌道修正してくれるようなことはなかったため相談などはできませんでした。

 

 

 

 

怒られるくらいなら隠し通そうと考えてしまうのはある意味仕方がないかもしれません。

 

 

 

 

このような話が出ると、お腹が大きくなっていることに気が付かないなんて…と言う人もいますが、お腹があまり大きくならない場合もあります。

 

 

 

 

 

私は赤ちゃんは平均体重だったのに、妊娠後期まで妊婦だとすぐには気が付かれないほどお腹が小さいままでした。

 

 

 

 

さらに若すぎる妊娠は早産になりがちであり、この話でも未熟児での出産となったようでした。おそらく本当に見た目では分からなかったのだと思います。

 

 

 

 

 

思春期になれば親子の関係も変わってきます。
何でも話せる仲とまでは行かなくても、大切なことは相談してくれるように子供との関係を維持したいなと考えさせられる話でした

 

 

 

 

子供が思春期になったら、透明なゆりかごをまた読み返したいと思います。

 

 

 

 

 

まんが王国で無料試し読みすることができます。
ぜひ無料で読んでみてください。

 

 

>>まんが王国はこちらです<<

「透明なゆりかごと」検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒透明なゆりかごを無料試し読みする方法

 

⇒「ねぇ息をして?目を開けて?じゃないと燃やされちゃうんだよ…」死産してしまった赤ちゃんの送った言葉

 

⇒透明なゆりかごから知る「命の使命」

 

⇒私も中絶の経験があります。

 

⇒透明なゆりかご 不妊治療の辛さ