透明なゆりかご 無料 ネタバレ

透明なゆりかご 9話ネタバレ 不妊治療で悩んでいる方が救われるお話

こんにちは。
2児のママのカナです。

 

 

このページでは透明なゆりかご9話の感想を書いていきます。
ネタバレを含みますので本編で読みたい方は読まないほうがいいかもしれません。

 

 

私が透明なゆりかごを読んで思ったことを書いていきます。

 

 

不妊治療の辛さ

 

透明なゆりかご9話では不妊治療をしている夫婦が出てきます。

 

 

 

 

名家の跡継ぎを産むために頑張っているとのことでした。
検査の結果、夫に原因があることが分かるのですが、無事に妊娠します。

 

 

 

 

 

私も経験がありますが、不妊治療中は心が殺伐として相手を思いやることができなくなります。

 

 

 

 

この話でも自分に原因があったことにショックを受けた旦那さんが、他の男の子供を妊娠したと決めつけてDVをしてしまいます。

 

 

 

 

 

家のために必死で不妊治療に励んだのに不倫を疑われて家を追い出されるなど、自分だったらと想像すると心が痛みました。

 

 

 

 

 

DVをする夫はもちろん悪いですが、もしかしたら家族のフォローがあれば違った結果だったかもしれません。

 

 

 

 

 

私は自分に原因がある不妊だったため、本当に辛かったです。
夫はフォローしてくれていましたが、他の女の人と結婚していたら夫はこんな思いしなくても済んだのに…と卑屈になっていました。

 

 

 

 

 

奥さんは跡継ぎを産むために妊娠したのに家を追い出されたのでは産む意味がないと堕ろす決断をしますが、無意識のうちに愛おしそうにお腹を撫でていたことを主人公に指摘されます。

 

 

 

 

どんな理由で妊娠したとしても、お腹に赤ちゃんが来たときから母になるんですね。

 

 

 

 

 

母になると言う自覚はいつ生まれるんだろうと思っていて本当に「母」になれるのか心配だったのですが、そんなこと心配しなくてもお腹に可愛い赤ちゃんがいてくれるだけで母なんだと思います。

 

 

 

 

自分が「母」と言う存在でいられるのは子供のおかげだと気付かせてくれる話でした。

 

 

 

 

 

 

まんが王国で無料試し読みすることができます。
ぜひ無料で読んでみてください。

 

 

>>まんが王国はこちらです<<

「透明なゆりかごと」検索するとでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事も読まれています。

 

⇒透明なゆりかごを無料試し読みする方法

 

⇒「ねぇ息をして?目を開けて?じゃないと燃やされちゃうんだよ…」死産してしまった赤ちゃんの送った言葉

 

⇒透明なゆりかごから知る「命の使命」

 

⇒私も中絶の経験があります。

 

⇒透明なゆりかご 不妊治療の辛さ